韓国アイドル❷ @憂

韓国アイドル❷ @憂

みなさまこんばんは、憂です。涼しくなってきましたね!四季はあまり好きではありませんが、冬が生きやすい私にとってはすごく嬉しいことです。早くコタツにこもってお酒飲みながら鍋したい。

今回は前回に引き続き韓国アイドルについて綴ろうかと。私が一番推してる方、Vをご紹介させてください。

彼はBTS(防弾少年団)のサブボーカル、ビジュアル担当です。本名は김태형 (キムテヒョン)、愛称はテテ、四次元、5歳児など様々。

最近はご自身で『僕はかわいいを担当します』と言ってたりします。もう充分かわいいよ、、、。1995年12月30日生まれの、日本では今年26になる歳です。余談ですが韓国と日本は年齢の重ね方が違うんですよね。韓国では元旦を迎えた瞬間にみんな一斉に歳を重ねます。なので日本ではテヒョンさんはまだ25歳ですが、韓国ではもう26歳というわけです。余談が長くなりました。

大邱広域市で開催されたBig Hit Entertainment(現 BIGHIT MUSIC)の公開オーディションを受けようとするも両親に反対されたため、友人の付き添いで見学に行ったところ、帰り際に審査員から「オーディションを受けに来なさい」と言われ両親を説得し、後日行われた非公開オーディションを受け、唯一の合格者となったんです、凄い。その後、Big Hit Entertainmentに非公開練習生として入所しました。そして防弾少年団(BTS)の7人目のメンバーとしてデビューを果たします。が、BTSの秘密兵器としてその存在を隠されていたため、テヒョンさんは物凄いプレッシャーと戦っていたらしく。そりゃそうですよね、歓迎してもらえるだろうか、とかたくさん考えてしまうと思います。

切れ長な瞳、鼻筋の通った高い鼻、笑うと四角になる口が特徴で、「彫刻も逃げ出す美貌」と例えられるほどの端整な顔立ちをしており、そのバーチャルのような完璧な美しさから、「CGV」と称されていたりもします。2017年にはアメリカの映画評論家TC Candlerの「世界で最もハンサムな顔100人」で第一位に選ばれたこともあるんです。

この世の神秘。

私が思うテヒョンさんの魅力は、低いハスキーボイスと感情の入ったダンス、魅せ方、そしてこの綺麗な顔と相応に綺麗な心の持ち主だと。そして見合わないような天然さ、純粋さ。(意味がわからない言動をするので四次元、5歳児など呼ばれています)そんな彼が発した言葉を羅列します。

・振り返ってみて、大変だったあの日々も僕にとって大切なものだったと思えるようになりました。

・音楽で世界にセンセーションを起こしたい。

・アイドルにルールは、必要ないです。アイドルも普通の人みたいなのが良いです。

・Your love became my life.(英語のインタビューにて)

・You are my everything.

・おいしく食べてこそ太らない。

・V「僕バイトやったことあるよ!牛乳配達のバイト!小学校の時に給食の時間」J-HOPE「それ係」

・ラッキー。僕の人生に二度とないチャンスです。BTSになっていなかったら、僕は今頃農業をやっていたかも知れません。おばあちゃんと一緒に田んぼを耕していたんじゃないですかね。

・僕はBTSになれて、みんなのことを笑顔にできて幸せです。

・いつも僕達がどのような木に大きく成長するのか見守ってくれているARMY(BTSのファン)皆さん、綺麗に育って美味しい果実を一つあげます。

・「僕たちが助けることはできない。でも、お前の力になることはできる。」僕はそれが本当に一番大きい慰めになったんです。

・デビューしたころは何もわからなくて、ただ言われたとおりに頑張ることしかできなかったです。今は自分で意味を把握して、考えながらやっています。

・失敗することも、倒れることも、挫折することもあります。当たり前のことです。たくさん失敗したり倒れたり挫折しても諦めないでください。やめたいとおもっても立ち上がってください。自分を信じられないなら、自分を信じてくれる人の為にも。

・防弾少年団は僕の人生において最初で最後のチームです。

・誰よりも傷付き幸せに生きてください。どんな人生であろうと、素敵な風景の階段だけ登ってください。

・皆さん、紫色の意味をご存知ですか。赤、オレンジ、黄色、緑、水色、青、紫の紫が最後の色ですよね。紫は相手を信じてお互い長年、愛し合おうという意味です。はい、僕が今作りました。

・同じ空の下に生まれて、同じ場所を見つめています。いつか僕達きっと一緒に月を見ましょう。今日は月が綺麗ですね?でも、ARMY(BTSのファン)は月より綺麗ですね?(※「月が綺麗ですね」=「私はあなたを愛しています」という意味。夏目漱石で有名な言葉です。)

・昨日より多く、明日より少なく愛します。

・否定よりも肯定をした方がいい日が多くなると思います。

・メンバーみんなで幸せに生きたい。もっと高い所を目指すより、今より少し低い位置にいてもいいからみんなで笑いながら幸せに音楽を続けられたらいい。

こんな素敵な言葉を心から発し、誰よりも傷つくことを選ぶテヒョンさんが本当に好きで、応援したいと思うのです。

こんな素敵な言葉を心から発し、誰よりも傷つくことを選ぶテヒョンさんが本当に好きで、応援したいと思うのです。彼は感受性が豊かで、思いやりに長けており、悲しそうにしているとオタクである私が泣いてしまうほど心配になります。

そんな魅力あふれるテヒョンさんのソロ曲。

この「FAKE LOVE」という楽曲はかなり魅せ方がテヒョンさんらしくて好きです。

今はもうライブではやらないと思う、と本人たちが言っていた大分昔の楽曲、「Jump」低い声を生かしたダミ声が最高です。

そしてテヒョンさんは、家族にわんちゃんを迎えています。名前はヨンタン。この子、実は保護施設出身なんです。

また、迎える前にドッグトレーナーとして有名なカン・ヒョンウクにも話を聞きにいっているそうです。特にヨンタンは先天的に病気を持っていて、ずっと薬を飲ませているようです。そういった状況もあって、事前に準備と覚悟を決めたうえで迎えにいったと考えると、本当に思いやりのある方だなあと、またまた好きにさせてくれます。

幸せそうなヨンタンとテヒョンさんを見ると心があったかくなります。

現在は多忙なこともあり、ヨンタンは実家の両親と暮らしているそうです。そういう配慮が出来るところもマジ、好き。

止まらなくなってしまったのでまた次の掲載に続きます(笑)。

to de continue…。