想像を膨らます会第2弾

想像を膨らます会第2弾

こんばんは。

 

今日は少し前に書いた想像を膨らます会第二弾を開催したいと思います。

 

 

今回想像するフェスは、、、10−FEET主催の、、、

 

京都大作戦!!!!

 

 

京都に住んでいる身としては外せないフェスですね。

今年は7月3日、7月4日、7月10日、7月11日の計4日間開催予定でしたが、

10日と11日は中止となってしまいました。

そろそろ中止なくなってくれ〜〜フェスで大暴れしたいです。

 

なので今回は中止になった10日と11日を想像しましょう。

よくよく考えれば4日間開催できるって凄いことですよね。

10−FEET恐るべしです、、、。

 

まずは10日見に行きたいのは、

10−FEET/打首獄門同好会/ウルフルズ/HEY-SMITH/Unblock/Suspended 4th/NAMBA69

 

京都大作戦に行くなら絶対に10−FEETは外せません。

曲もMCも激アツです。とにかく激アツです。

10−FEET主催のロックフェスということもあり、他の出演者とはまた思い入れが違うと思います。

 

Unblockというバンドは私的には結構オススメです。

寝屋川を中心に活動していて私もライブによく行ったことがあります。

不器用ながらもまっすぐな気持ちのこもったライブで魅了されます。

哀愁たっぷりなメロディラインでギターロックですが元々SHANKというバンドが好きだった影響もありメロコア好きな人もおっとなるような曲も多いと思います。

  

Suspended 4thについても語ろうと思ったら前回の想像を膨らます会で語っていたので今回はやめておきます。

  

京都大作戦の時期っていつも毎年大雨やら台風やら天候が厳しいです。

結局大雨の中カッパ着て靴もドロドロになって田植え状態でも楽しんですけどね。

マイナスの部分もプラスになってしまうくらい楽しい空間です。

 

 

そして2日目に観に行きたいのは、、、

Creepy Nuts/SiM/10-FEET/back number/ヤバイTシャツ屋さん/WANIMA/Age Factory/SHANK

SiMは普段はあまり曲を聞かないのですがとにかくライブが楽しすぎます。

なんだかこの世の嫌なことなんて全て忘れて何も考えずに音楽を楽しむみたいな感じです。

ライブの時間だけは非現実な空間にいるような、、、

 

Age Factoryのライブには実は行ったことがないのですが今一番くらい行ってみたいバンドです。

とても力強い音なんですがどこか切なさを感じます。

時期によって曲に振り幅があるので好きな感じの曲を見つけるのはすごく楽しいです。

 

京都大作戦はベテランのバンドマン達も本気出してる感じがあって、

例えば皆勤賞のDragon Ashは熱狂必至の「The Live」や「百合の咲く場所で」などの曲を惜しげもなく披露してくれます。

最高に盛り上がったところで「ロックフェスはバンドのものじゃねえ、金払ってるお前らのもんだ!!!!」これでお客さん全員めちゃくちゃ盛り上がりました。

 

来年は全てのフェスが開催されることを心から願っています。

 

本日はこの辺で失礼いたします。