NEWS

2017.06.26【Ki-Yan Stuzio】各1点限り!直筆飾り扇子をご紹介します。

木村英輝直筆飾扇

京都はまもなく祇園祭のシーズン。その直前にキーヤン直筆の飾扇3点が祇園本店にならびました。

 

描かれた図案は”Happiness Frogs””Grapes&Kingfishers””Lotus”の3種類。

 

直筆飾扇子

 

これら飾り扇は直筆のためもちろん各1点のみです。価格は店頭にてご確認ください。

 

扇子は京都の老舗、宮脇賣扇庵さんによるもので、江戸時代から受け継がれる、伝統と技法を守り続け、
優れた職人によって、20以上の工程を経て仕上げられている扇なのです。
今回は直筆用として、扇面に鳥の子紙を貼っていただきました。
直筆ならではの勢いが、まざまざと感じられ、その形から、末広(寿恵廣)とも呼ばれる扇。
力強いキーヤン直筆の飾り扇で、様々な福やパワーを呼び寄せてみてはいかがでしょうか。

 

直筆は各一点限りですが、宮脇賣扇庵さん都のコラボレーション扇子は
オンラインショップからお求めいただけます。ぜひご覧ください。

宮脇賣扇庵×木村英輝のコラボレーション扇子はこちら→

記事一覧へもどる