NEWS

2015.09.25【museum of kyoto】ネクタイの歴史をオフィシャルブログに掲載しました。

ネクタイの歴史

メンズファッションのは欠かせない存在である、ネクタイの歴史について探ってみました。

 

ネクタイの歴史は古く、2世紀初頭にローマ兵士たちが防寒のために首に巻いたウールの布が
ネクタイのルーツといわれているそうで、
”フォーカル”と呼ばれたこの布は
妻や恋人たちが戦地へ向かう兵士たちの無事を祈って贈った大切な”お守り”でもあったようです。

 

そこから、17世紀後半には襟元の装飾品としてネクタイの原形ともいえる
“クラバット”が、当時のフランス国王ルイ14世によって大流行し、いつしか一般市民へと普及。
19世紀にフランスからイギリスへ。この頃から”ネクタイ”と呼ばれはじめたといわれています。

『ネクタイの歴史』続きはmuseum of kyotoオフィシャルブログでご覧ください→

記事一覧へもどる